愛嬌の意味とは?

愛嬌がある人は人から好かれますが、「愛嬌」とは具体的にどういうことなのでしょうか?
愛嬌を身につけて人から好かれるために、まずは愛嬌の意味や由来を知っておきましょう。

スポンサーリンク

愛嬌の意味

愛嬌は「人に好かれるような愛らしい表情や言動」という意味の言葉です。
具体的には、にこやかでかわいらしい表情や、相手を喜ばせるようなひょうきんな言動などのことです。

「愛嬌」は、仏教用語の「愛敬相(あいぎょうそう」が転じた言葉で、「愛敬相」は「仏様の慈愛に満ちた優しい表情」を意味する言葉。
「愛敬(あいぎょう)」は中世以降に意味が変化し、にこやかで愛らしい表情を意味するようになり、「敬」の代わりに「嬌」の字を当てるようになりました。
読み方も「あいぎょう」から「あいきょう」と清音化しました。

現在では、表情だけでなく、人に好かれるような言動も意味します。

愛嬌は、顔かたちの良し悪しではなく、朗らかな笑顔や言動が重要と言えますね。

愛嬌の使い方

  • 愛嬌のある魅力的な女性。
  • 男は度胸、女は愛嬌
  • 愛嬌たっぷりの笑顔を振りまく。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。