ベクトルの意味をわかりやすく

ベクトルはドイツ語で「Vektor」と表記される言葉で、日本でもよく使われています。
日常的に使われている意味はとても簡単です。

スポンサーリンク

ベクトルの意味とは

ベクトルは数学や物理学では「向きと量を持った値」を意味する言葉で、日常的には「方向性」という意味で使われています。
学問の分野で使う予定の無い方は、ベクトルは「方向性」のことだと簡単に理解しておけばよいでしょう。

また、ベクトル(Vektor)は英語では「vector」と表記され、読み方もベクターとなります。
意味はどちらも同じですが、プログラミングなどの分野では「ベクター」と英語を使われることが多いです。

ベクトルの使い方

  • 皆のベクトルが一致していないと、まとまることは難しい。
  • ベクトルを合わせるように努力する。
  • 彼とはベクトルが真逆だ!

というように使います。

上記は全て「方向性」という意味で使っていますが、日常で使う分にはこの意味だけを理解しておけば十分だと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。