別途の意味とは?

「別途支給いたします」などのように使う「別途(べっと)」という言葉。
ビジネスシーンでも使う言葉なので意味を理解しておきましょう。

スポンサーリンク

別途の意味

別途(べっと)は「別の方法」「別の方面」という意味の言葉です。

「交通費は別途支給する」で「交通費は別の方法で支給する」という意味になります。
例えば、日給1万円で交通費が別途支給の場合は、日給の1万円とは別に交通費が支給される、ということです。
給与10,000円、交通費〇〇円などのように別の名目で支給されます。

漢字をみると「別」は「他の」、「途」は「道すじ」という意味を持ちます。
2つを合わせると「他の道すじ」となり「別の方法・別の方面」という意味で使われます。

「別途」は「別途支給」や「別途必要」などのように副詞的に使うことが多いです。

別途の使い方

  • 手数料が別途必要になる。
  • 別売りの製品を別途購入する必要がある。
  • その他の項目は別途に記載している。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。