ブランクの意味とは?

職歴やスポーツなどでよく使う「ブランク(blank)」という言葉。
「ブランク(blank)」は英語ですが、日本でもよく使われる言葉なので意味を理解しておきましょう。

スポンサーリンク

ブランクの意味

ブランク(blank)は「空白・余白・白紙」という意味の英単語です。
語源はフランス語で「白い」を意味する「blanc(ブラン)」という言葉。

転じて日本では「仕事などが途切れている期間=空白期間」という意味で使うことが多いです。
ちなみにこの意味では、英語では「gap(ギャップ)」という言葉が使われます。

また、ブランク(blank)はデジタル用語としては「何も記録されていない状態」という意味で使います。
例えば、何もデータが記録されていないディスクのことを「ブランクディスク」と言ったりします。

ブランクの使い方

<空白・余白・白紙・何も記録されていない状態という意味>

  • ページのブランクを写真で埋める。
  • ブランクディスクに書き込みを行う。

<仕事などが途切れている期間という意味>

  • 1年間のブランクを経て職場に復帰した。
  • ブランクを感じさせない活躍を見せる選手。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。