グッジョブの意味とは?

日本でもよく使われるようになった「グッジョブ」という言葉。
もともと英語ですが、どのような意味で使われているのでしょうか。

スポンサーリンク

グッジョブの意味

グッジョブは「よくやった!」「いい出来だ」「お疲れ様」などの意味を持つ言葉です。

「グッジョブ」は英語の「good job」のことで、「グッドジョブ」を流暢に発音して「グッジョブ」といいます。
「good」は「良い」、「job」は「仕事」という意味の英単語なので、直訳すると「良い仕事」となり、一仕事終わった後などに労をねぎらって「グッジョブ!(good job!)」と言ったりします。

「グッジョブ」は良い意味の言葉ですが、目上の人に使うと失礼になるので、注意が必要です。
日本では同僚や友人に冗談半分で使うのが適している言葉でしょう。

また、ネット上では「グッドジョブ」の頭文字をとり、「GJ」と表記されることもあります。

グッジョブの使い方

  • 素晴らしい仕上がりだ。グッジョブ
  • iPhoneが気に入った。アップルグッジョブ
  • 仕事で先輩をフォローしたらグッジョブだと褒められた。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。