イニシエーションの意味とは?

映画化された小説「イニシエーション・ラブ」のタイトルにも使われている「イニシエーション(initiation)」という言葉。
意味を知っているとカッコいいかもしれないですね。

スポンサーリンク

イニシエーションの意味

イニシエーション(initiation)は「ある集団や社会で一人前の成員として認められるための儀式」という意味の言葉です。

オーストラリア先住民が行う「抜歯」や「割礼」や「刺青」、日本でいえば「成人式」や「入社式」などが「イニシエーション」です。
イニシエーションは「通過儀礼(つうかぎれい)」と訳されることも多いです。

「イニシエーション・ラブ」は「通過儀礼の恋愛」つまり「子供から大人になるための恋愛」というような意味です。
作中で登場人物が「イニシエーション」の意味を問われて「通過儀礼」と答えていましたね。

イニシエーションの使い方

  • 秘密結社のイニシエーションを受け、正式なメンバーになった。
  • 身体的苦痛を伴うイニシエーションを行う民族も多い。
  • イニシエーション・ラブ」を観に行ってきた。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。