アラサーの意味とは?

「アラサー女子」というように使う「アラサー」という言葉。
かなり浸透しているカタカナ語なので、意味を理解しておきましょう。

スポンサーリンク

アラサーの意味

「アラサー」は「アラウンドサーティ(around thirty)」の略語です。
「around=およそ」、「thirty=30」で「30歳前後の人」という意味になります。

「アラフォー」の定義はあいまいで、「四捨五入して30歳」や「28歳以上32歳以下」など、色々ありますが、一番有力なのは「27歳以上33歳以下」のようです。
だだし、実際には30歳以上を「アラサー」ということは少なく、「30歳手前」のことを自虐的に「アラサー」ということが多いです。

「アラサー」は女性ファッション誌が生み出した造語で、2006年ごろから使われだした言葉です。
まだ誕生して10年ちょっとの言葉ですが、一般にかなり浸透してます。

ちなみに「アラサー(アラウンドサーティー)」は完全な和製英語なので、海外では通じないので注意しましょう。

アラサーの使い方

  • アラサー雑誌を購入する。
  • アラサーの女子会に参加する。
  • アラサー世代が若者とのコミュニケーションに苦労している。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。