あまのじゃくの意味とは?

「あまのじゃくな性格」というように使われる「あまのじゃく」という言葉。
漢字で書くと「天邪鬼」ですが、どのような意味でしょうか。

スポンサーリンク

あまのじゃくの意味

「あまのじゃく」は「人の言動にわざと逆らう人」という意味の言葉です。

人の言うことと逆のことをしたり、本当は嬉しいのに嫌なふりをするような、へそ曲がりな人のことを「あまのじゃく」といいます。

「あまのじゃく(天邪鬼)」はもともと民話に登場する妖怪の名前です。
「あまのじゃく」はものまねや人心を読むことが得意で、意地が悪く、人の意と逆のことをして喜ぶような小鬼であり、これが転じて「あまのじゃく」は現在の意味で使われるようになりました。

誰にでもあまのじゃくな部分はあると思いますが、あまのじゃくでいることは基本的に損なので、なるべく素直でいた方が良いでしょう。

あまのじゃくの使い方

  • 彼のあまのじゃくは今に始まったことではない。
  • あまのじゃくな性格が治らずに困っている。
  • あまのじゃく的なところがあるので、人の意見を素直に聞けない。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。