ローテーションの意味とは?

「先発ローテーション入り」というように野球でよく使われる「ローテーション(rotation)」という言葉。
野球以外でもよく使うので意味を理解しておきましょう。

スポンサーリンク

ローテーションの意味

ローテーション(rotation)は「交替」「循環」「回転」という意味の言葉です。

カタカナ語としては、循環するように繰り返し順番に交替することを「ローテーション」ということが多いです。
例えばA・B・Cの3つがある場合、A⇒B⇒C⇒A…と循環するように順番に交替していくことです。

ローテーション(rotation)の語源はラテン語の「車輪」という意味の言葉。
車輪のように回転しながら交替していく、というイメージですね。

野球の「先発ローテーション」は「複数の投手を先発投手として起用する順番」という意味です。
その日の先発投手は先発ローテーションにしたがって交替していきます。

ローテーションの使い方

  • 開幕から先発ローテーション入りを果たす。
  • 日々の食事については近所の飲食店をローテーションしている。
  • 5人でローテーションを組み、業務を行う。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。