マネジメントの意味とは?

「リスクマネジメント」というようにビジネスでよく使われる「マネジメント(management)」という言葉。
意味が広いので、一言で説明するのが難しい言葉です。

スポンサーリンク

マネジメントの意味

マネジメント(management)は「管理すること」という意味の言葉です。

マネジメントを説明する適切な日本語がないので、一言でいうと「管理すること」になりますが、マネジメントの意味は本来「管理すること」だけではありません。

マネジメントはラテン語の「馬を手で制御する」という意味の言葉が語源とされており、この意味からマネジメントは「なんとかする」という意味合いが強い言葉です。

例えば、タレントのマネジメントを行うマネージャーは、タレントのスケージュール管理などの他にも、仕事のアドバイスをしたり私生活の相談にのったり、雑用をしたりしてそのタレントが売れるように「なんとかする」のが仕事です。

同様に「経営マネジメント」なども単に管理するだけではなく、「なんとかして良い結果を出す」という意味で理解したほうが良いでしょう。

マネジメントの使い方

  • 企業経営のマネジメントを行う。
  • リスクマネジメントの必要性を指摘する。
  • 俳優のマネジメント業務を手掛ける。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。