推敲の意味とは?

推敲

難しい漢字が使われている「推敲(すいこう)」という言葉。

「推敲を重ねる」というように使いますが、どのような意味の言葉でしょうか?

スポンサーリンク

推敲の意味

推敲(すいこう)は「文章を吟味して練り直すこと」という意味の言葉です。

最適な語句を求めて文章を練り上げることを「推敲」といいます。

「推敲」は良い文章を書くために必須の作業で、最も多く推敲をする人たちは「小説家」です。
ある芥川賞作家は「小説家の仕事は9割が推敲」と言いました。
良い文章を書くためにはそれだけ「推敲」が重要、ということですね。

漢字をみると「推」は「おす」、「敲」は「たたく」という意味の言葉です。
「推敲」は中国の故事が元になっている言葉で、唐の詩人が自作の詩に使う語句を「推」にするか「敲」にするか悩んでいたところから生まれた言葉です。

推敲の使い方

  • 推敲を重ねて文章を書きあげる。
  • 十分に推敲を加えた作品を発表する。
  • どれだけ推敲しても満足できない。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。