コンサルタントの意味とは?

「コンサルタント会社」というように使われる「コンサルタント(consultant)」という言葉。
ビジネスでよく使われる言葉なのでしっかりと意味を理解しておきましょう。

スポンサーリンク

コンサルタントの意味

コンサルタント(consultant)は「ある分野の知識を持ち、顧客の相談に応じてアドバイスや指導を行う専門家」という意味の言葉です。

例えば「企業経営についてのアドバイスを行う専門家」が「コンサルタント」で、この場合は「経営」についてアドバイスを行うので「経営コンサルタント」とも言われます。

「コンサルタント」にはとても多くの種類があり、アドバイスや指導の対象となる言葉をくっつけて使うことも多いです。
例えば「ITについてのアドバイスや指導」であれば「ITコンサルタント」、「建設について」であれば「建設コンサルタント」、「環境について」であれば「環境コンサルタント」という具合です。

また、「コンサルタント」は「コンサル」と略して使われることもあるので混乱しないようにしてください。

コンサルタントの使い方

  • 経営改善のため、コンサルタントに仕事を依頼した。
  • 大企業の人事コンサルタントを務めている。
  • 出版会社を退職し、電子出版コンサルタントを始めた。

というように使います。

スポンサーリンク

コンサルタントの意味とは?」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 詐欺なの?「高額起業コンサルタント」の情報に翻弄されないために | Blog Monetize Method

  2. ピンバック: 詐欺なの?「高額起業コンサルタント」の情報に翻弄されないために

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。