クオリティの意味とは?

「クオリティが高い」というように使われる「クオリティ(quality)」という言葉。
クオリティが高いか低いかは結構重要なので、意味を知っておきましょう。

スポンサーリンク

クオリティの意味

クオリティ(quality)は「品質・質」という意味の言葉です。

「クオリティの高い製品」で「品質の高い製品」という意味になります。
よく聞く「ハイクオリティ(high quality)」は「高品質」という意味です。
具体的には、信頼性や安全性が高く、デザインや仕上がりの良い製品を「クオリティが高い製品」や「ハイクオリティな製品」と言います。

工業製品に限らずエンターテイメント作品やサービスなど、様々なものについて「クオリティ」は使えます。
例えば、店員の接客態度や品ぞろえの良い店を「クオリティの高い店」と言ったりします。

ちなみに、クオリティが低い場合は「ロークオリティ」とはあまり言わず、「低クオリティ(ていくおりてぃ)」ということが多いです。

クオリティの使い方

  • クオリティの高い商品を提供する。
  • ドイツ車はハイクオリティなものが多い。
  • クオリティなコンテンツ。

というように使います。

スポンサーリンク

3 thoughts on “クオリティの意味とは?

  1. 篭原広海

    例えば、本物の遊戯王限定カードが存在したとしますとハイクオリティ製品とは所謂本物そっくりに作られた「偽物=レプリカ」とも受け取れますが?その辺如何なんでしょうね?

  2. lake24 投稿作成者

    コメントありがとうございます。
    偽物の場合は、あくまでも偽物としてハイクオリティということになると思います。
    本物そっくりな偽物は、品質が本物に近いハイクオリティなレプリカと言えます。

  3. 篭原広海

    回答有り難う御座います_(._.)_やはり偽物なのですね!女剣士カナンの相場にしては、随分安いな?と思ったので、質問した次第でした。
    有り難う御座いました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。