カオスの意味とは?

「カオス状態になる」というように使われる「カオス(chaos)」という言葉。
ネット上でも目にすることがありますが、どのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

カオスの意味

カオス(chaos)は「混沌(こんとん)」という意味の言葉です。
混沌は「様々なものが入り混じって区別がつかないさま」という意味の言葉。

「カオス」はもともとギリシャ神話に登場する言葉で、「天と地がわかれる前の、万物が一つに入り混じって区別がつかないさま」という意味の言葉です。
ギリシャ神話では、世界が創造される前は全てが一つに入り混じって秩序がなく、何が何だかわからない状態だったらしいです。

ここから転じて、色々な物事について「入り混じって区別がつかないさま」を「カオス」というようになりました。

日常的には単に「雑然としたさま」や「なんだかよくわからないさま」を「カオス」ということも多いです。
例えば「部屋の中が散らかって雑然とした状態」を「部屋がカオス」、「色々と入り混じってよくわからない状況」を「カオスな状況」と表現したりします。

カオスの使い方

  • 考えすぎて頭の中がカオス状態である。
  • カオスな光景が広がっている。
  • 新作アニメがカオス過ぎる。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。