遺憾の意味とは?

「遺憾の意を示す」というようにニュースでよく聞く「遺憾(いかん)」という言葉。
難しそうな言葉ですが、意味は簡単です。

スポンサーリンク

遺憾の意味

遺憾(いかん)は「残念に思うこと」「心残りに思うこと」という意味の言葉です。

「遺憾の意を示す」で「残念に思う気持ちを示す」という意味になります。
「意」は「気持ち」という意味で、「遺憾の意」という言い回しは良くされます。

ニュースなどでよく偉い人が「遺憾に思う」とコメントしますが、これは「残念に思う」ということです。

また、「遺憾」は「遺憾なく」という使い方をされることも多いです。
「遺憾なく実力を発揮する」で「心残りがないほど十分に実力を発揮する」という意味になります。
「実力を100パーセント発揮する」という意味ですね。

漢字をみると「遺」は「後に残る」、「憾」は「残念に思う」という意味を持ちます。

遺憾の使い方

  • 首相が遺憾の意を示した。
  • 極めて遺憾に思います。
  • 遺憾なく力を発揮することができた。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。