反芻の意味とは?

難しい漢字が使われている「反芻(はんすう)」という言葉。
「恩師の言葉を反芻する」というように使いますが、どのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

反芻の意味

反芻(はんすう)は「繰り返し考え、味わうこと」という意味の言葉です。

頭の中で繰り返しよく考えて、じっくり味うことを「反芻」といいます。

反芻はもともと「一度飲み込んだ食物を吐き戻して、もう一度咀嚼し飲み込むこと」という意味の言葉です。
牛や羊などの反芻する動物を「反芻動物(はんすうどうぶつ)」といいます。
ここから比喩的に「人間の考え方」についても「反芻」というようになりました。

「反芻」は動物の場合は「食べ方」、人間の場合は「考え方」について表すと覚えておきましょう。

漢字をみると「反」は「繰り返す」、「芻」は「まぐさ(牛や馬が食べる草」という意味の言葉です。
2つを合わせると「まぐさを繰り返し食べる」となります。

反芻の使い方

  • 牛は消化のために食物を反芻する。
  • 昔の思い出を反芻する。
  • 先生の言葉を何度も反芻した。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。