暫定の意味とは?

「暫定トップ」というように使われる「暫定(ざんてい)」という言葉。
「暫定」はニュースなどでよく使われる言葉です。

スポンサーリンク

暫定の意味

暫定(ざんてい)は「正式に決定するまで、とりあえず仮に定めること」という意味の言葉です。

「暫定トップ」で「とりあえず今のところトップ」という意味になります。
レースの中盤など、後から追い越される可能性がある場合に「現在トップ」のことを「暫定トップ」と言ったりします。

ニュースでたまに聞く「暫定政府」は「正式な政府が決まるまでの臨時的な政府」という意味になります。

漢字をみると「暫」は「しばらく」、「定」は「さだめる」という意味の言葉です。
2つ合わせると「しばらくの間さだめる」となります。
「暫定」はあくまでも、しばらくの間、つまり一時的な措置のことをいいます。

暫定の使い方

  • 暫定王者がタイトルマッチに挑んだ。
  • 3年間の暫定措置を決めた。
  • 暫定的に会長を務めた。

というように使います。
「暫定」は「暫定的」と使われることも多いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。