失笑の意味とは?

本来の意味と異なる意味で使われることが多い「失笑(しっしょう)」という言葉。
本来の意味を理解しておきましょう。

スポンサーリンク

失笑の意味

失笑(しっしょう)は「こらえきれずに笑ってしまうこと」という意味の言葉です。

笑ってはいけないような場面で思わず笑ってしまうことを「失笑」といいます。
ガキの使いの「笑ってはいけないシリーズ」は失笑の連発ということになります。

漢字をみると「失」は「あやまち」や「うしなう」という意味を持ちます。
「あやまって笑う(=こらえきれずに笑う)」が「失笑」の本来の意味ですが、「笑いをうしなう」つまり「笑いも出ないくらいあきれる」という意味で「失笑」が使われることも多いです。

文化庁の調査では本来の意味よりも「笑いも出ないくらいあきれる」という意味で使う人のほうが多いという結果なので、もはや誤用とは言えないかもしれません。
漢字の意味も合ってますしね。

失笑の使い方

  • 場違いな発言で失笑を買った。
  • 駄目だと思いつつ失笑してしまった。
  • 失笑された理由がわからない。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。