経緯の意味とは?

「これまでの経緯を説明する」というように使われる「経緯」という言葉。
「経」と「緯」にはそれぞれ意味があり、面白い言葉です。

スポンサーリンク

経緯の意味

経緯(けいい)は「物事の入り組んだ事情」という意味の言葉です。
経緯は「いきさつ」とも読み、どちらも同じ意味です。

漢字をみると「経」は「縦・縦糸」、「緯」は「横・横糸」という意味があります。
したがって「経緯」はもともと「縦横」や「縦糸と横糸」という意味の言葉です。
この意味から「縦横に入り組んだ糸のように複雑な事情」のことを比喩的に「経緯」というようになりました。

経緯は「物事の入り組んだ事情」という意味で使われることが多いですが、「縦横」や「縦糸と横糸」などの意味で使われることもあるので、文脈を考慮して判断してください。

経緯の使い方

<物事の入り組んだ事情という意味>

  • 事件の経緯をかいつまんで説明してくれ。
  • どういう経緯でそんなことになったのだろうか。
  • 同じ民族が分断された歴史的経緯がある。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。