ノウハウ(know-how)の意味とは?

ノウハウはノーハウともいい、一般的な用語として広く浸透していますが、どのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

ノウハウの意味

ノウハウは「ものごとのやり方に関する技術知識」という意味の言葉です。
わかりやすくいえば「こつ」「秘訣(ひけつ)」という意味ですね。

ノウハウは英語で書くと「know-how」となり、知る(know)と、方法(how)という意味の英単語からきている言葉です。
ノウハウはよく使われる言葉ですが、英語からきているカタカナ語であることは意外に知られていないので、知っているとカッコいいかもしれません。

ノウハウの使い方

  • わが社の製品開発のノウハウは企業秘密です。
  • 長く続けることで自然とノウハウがわかってくる。
  • お金儲けのノウハウを教えてください!

というように使います。

ちなみに「企業秘密」は企業が秘密にしておく価値のある情報のことで、その企業にとって重要なノウハウは大抵、企業秘密です。
たまに、日本企業が海外の企業に買収されることで技術の流出が起きるのではないかと心配されることがありますが、あれは買収された企業のノウハウが海外企業に知られてしまうことを危惧しています。

ノウハウは企業秘密のような大きなものから、個人的な「こつ」のようなものまで、幅広い意味に使える言葉です。

スポンサーリンク

ノウハウ(know-how)の意味とは?」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 今後の予定 ……34 – 平成ドンキホーテの奮闘記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。