携わるの意味とは?

「携帯電話」という見慣れた言葉にも使われている「携わる」という言葉。
どのような意味の言葉でしょうか?

スポンサーリンク

携わるの意味

携わる(たずさわる)は「関係する」という意味の言葉です。

「携わる」と似た意味の言葉に「関わる」という言葉があり、どちらも「関係する」という意味の言葉ですが、「携わる」が「深く関係する」というニュアンスであるのに対し、「関わる」は意味の広い言葉です。

例えば、「新規プロジェクトに携わる」と言えば「仕事として関係する」というような深い関わりを意味しますし、「新規プロジェクトに関わる」と言えばちょっとした関わりも含むことになります。

「関わる」は意味が広い言葉なので、深く関係していることを表すのであれば、より的確な意味の「携わる」という言葉を使った方が意味が正確に伝わるでしょう。

また、携わるには「手と手を取り合う」という意味もあり、携帯電話の「携帯」は「手に持つ」という意味で、「関係する」とはちょっと違う意味なので混乱しないようにして下さい。

携わるの使い方

  • ハリウッド映画の制作に携わることになった。
  • 祖父は東京タワーの建設に携わり、僕は東京スカイツリーの建設に携わった
  • 僕が携わったドラマが、優秀賞を獲得した。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。