ディテールの意味とは?

「ディテールにこだわる」や「作品のディテール」など、何かを作る人にとっては馴染みのある「ディテール(detail)」という言葉。
意味は簡単ですし、よく使われている言葉です。

スポンサーリンク

ディテールの意味

ディテール(detail)は「全体の中の細かい部分」という意味の言葉です。

ディテールは単に細かいものではなく、全体の中の細かい部分を意味しています。
全体の中でパッと見てわかるような部分ではなく、じっくり見ないとわからないような細部のことです。

また、ディテールという言葉は物質的なものだけではなく、物語などについても使われます。
この場合も意味は同じで、物語であれば物語全体に対して細かい部分、つまり直接的には物語に関係のない登場人物の生い立ちなどの細部を意味します。

「ディテールにこだわる」ということは、あまり目に触れないところまで丁寧に作り込むということなので、ディテールにこだわった作品は基本的に良いものが多いです。

ディテールの使い方

  • ディテールまでこだわり抜いたプラモデルが完成した。
  • 物語のディテールを丁寧に作り込んだアニメが大ヒットしている。
  • 歴史のディテールを探っていくと、面白い発見をすることが多い。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。