閲覧の意味とは?

「閲覧(えつらん)」は色々なところで使われている言葉なので、意味は知っておいた方が良いでしょう。
閲覧は簡単な意味の言葉です。

スポンサーリンク

閲覧の意味

閲覧(えつらん)は「書物などを調べたり読んだりすること」という意味の言葉です。

閲覧は「楽しみながら読む」や「さっと目を通す」というニュアンスではなく、「じっくり読み調べる」というニュアンスの言葉です。
したがって、「閲覧」は調べものをするためなどに読む書物に対して使う言葉で、娯楽目的で読む漫画などには「閲覧」という言葉は使いません。

閲覧はもともと図書館用語であり、「閲覧室(えつらんしつ)」や「閲覧コーナー」など、図書館に行くと「閲覧」という言葉をよく目にします。

また、最近ではインターネットの分野でもよく使われており、Webページを見ることを「閲覧する」、Webページを見ている人のことを「閲覧者」といいます。
この文章を読んでいるあなたも、このページの「閲覧者」ということですね。

ちなみに、インターネットの分野では娯楽目的のWebページであっても「閲覧」という言葉が使われます。

閲覧の使い方

  • 閲覧中に貴重な本を破ってしまった。
  • 図書館の閲覧室が僕のお気に入りの場所である。
  • 怪しげなWebサイトを閲覧していたら、警告メッセージが表示された。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。