ねぎらうの意味とは?

ねぎらいの言葉は誰でも1度は口にしたことがあると思います。
ねぎらいの言葉をかけられると嬉しいものです。
「ねぎらう」はどのような意味の言葉でしょうか。

スポンサーリンク

ねぎらうの意味

ねぎらうは「骨折りに対して感謝の気持ちを表し、いたわる」という意味の言葉です。
骨折りは「苦労すること」や「精を出して働くこと」という意味の言葉。

誰かが苦労して何かを行ったときや、一生懸命に働いてくれた時などに、感謝の気持ちを込めて「ねぎらう」わけですね。
たとえば、大仕事が片付いたときに上司が一生懸命に働いてくれた社員たちにビールをご馳走することなどが、ねぎらうことです。

ねぎらうは「ねぎらいの言葉」というように「ねぎらい」という形で使われることも多いです。
非常によく使われる「お疲れさま」という言葉などが代表的なねぎらいの言葉です。

ねぎらうの使い方

  • 彼は本当によく頑張ってくれたから、ねぎらってあげよう。
  • お互いにねぎらいの言葉をかけあう。
  • 引っ越しを手伝ってくれた皆さんをねぎらうためにお寿司とビールを買ってきました!

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。