にわかの意味とは?

「にわか雨」や「にわかファン」という言葉で馴染みのある「にわか」という言葉。
よく聞く言葉なので意味を理解しておきましょう。

スポンサーリンク

にわかの意味

にわかは「物事が急に起こるさま」「一時的であるさま」という意味の言葉です。
「にわかには理解できない」で「急には理解できない」という意味になります。

「にわか」は他の言葉にくっつけて使うことが多く、「にわか雨」で「突然降りだす一時的な雨」、「にわかファン」で「急にファンになった人」や「一時的なファンの人」という意味になります。

「にわかファン」は流行に乗って最近ファンになったような人のことで、昔からのファンではないため知識が乏しく、昔からのファンの人にはすぐに「にわか」だとバレます。
ただし、にわかファンも時がたてば本物のファンになるかもしれないので、温かい目で見た方が良いかもしれません。

この他にも「にわか」を使った言葉は数多くあり、例えば「にわか仕立て(にわかじたて)」は「急ごしらえ」、「にわか仕込み(にわかじこみ)」は「急いで仕込むこと」や「急いで覚えること」という意味の言葉です。

にわかの使い方

  • にわかには信じがたいが、3億円の宝くじが当たったようだ。
  • 山登りの途中でにわか雨に降られてしまった。
  • 友人がどうみてもにわかサッカーファンだ。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。