ミニマムの意味とは?

「ミニマム(minimum)」は、あまり日常では使われない印象の言葉ですが、ボクシングの階級などに使われている言葉であり、1度は耳にしたことがある言葉だと思います。
ミニマムの意味はとても簡単です。

スポンサーリンク

ミニマムの意味

ミニマム(minimum)は「最小」「最小限」という意味の言葉です。
略して「min.」と表記されることもあります。

ミニマムの反対語は「最大」や「最大限」を意味する「マキシマム(maximum)」で、略すと「max.」と表記されます。
「min.」や「max.」の末尾に付けられている「ピリオド(.)」は「略しました」という意味の記号です。

ちなみに、ボクシングの最も体重が軽い階級を「ミニマム級」といいますが、最も体重が重い階級のことはマキシマム級とは言わずに「ヘビー級」といいます。

ミニマムの使い方

  • プロボクシングではミニマム級は47.627Kg以下と規定されている。
  • 鳥の中でミニマムサイズのものはキューバに生息している「マメハチドリ」で、なんとその全長は4cm、体重は2gしかない。
  • 持ち物を出来るだけ減らし、ミニマムなものだけで生活をする人を「ミニマリスト」という。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。