ユニバーサルの意味とは?

「ユニバーサル(universal」)は「USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)」というテーマパークの名称にも使われている言葉で、よく耳にしますがその意味は何でしょうか。

スポンサーリンク

ユニバーサルの意味とは

ユニバーサル(universal)には2つの意味があります。

1つ目は「一般的」という意味。
「ユニバーサルな考え方」で「一般的な考え方」という意味になります。

2つ目は「宇宙的」「世界的」という意味です。
「ユニバーサルな規模」で「宇宙的な規模」や「世界的な規模」という意味になります。

「USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)」のユニバーサルは「世界的」という意味で使われているようです。

また、ユニバーサルと似た意味の言葉に「ユニバース(universe)」がありますが、ユニバーサルが形容詞であるのに対して、ユニバースは「宇宙」や「世界」などを意味する名詞です。

ユニバーサルの使い方

<一般的という意味>

  • 自分の考えに固執するのではなく、ユニバーサルな考えに基づいた判断が重要である。
  • ユニバーサルデザインとは文化や国籍の違いなどに関わらず、だれもが利用することのできるデザインを言う。

<宇宙的や世界的という意味>

  • ユニバーサルスタジオ(アメリカの映画会社)が手がけるテーマパークは日本やアメリカのほかシンガポールにもあり、その名の通りユニバーサルに展開されている。
  • ユニバーサルな視点で経営をしてきたつもりだったが、気が付いたら単なる外国かぶれの集団になっていた。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。