汲み取るの意味とは?

「汲み取る」は日常的に使われており、よく耳にする言葉です。
「汲み取る」の意味は複数あるので混乱しないようにしてください。

スポンサーリンク

汲み取る(くみとる)の意味

「汲み取る」には2つの意味があります。

1つ目は「水などの液体をくんで取り出す」という意味です。
この意味では「井戸水を汲み取る」というように、物質的な意味で使われます。

2つ目は「相手の気持ちや事情を推し量る(おしはかる)」という意味です。
この意味では「彼の気持ちを汲み取る」というように、精神的な意味で使われます。
これは「斟酌(しんしゃく)する」と同じ意味です。

「汲み取る」はどちらの意味でもよく使われるので、区別して理解する必要があるでしょう。

汲み取るの使い方

<水などの液体をくんで取り出すという意味>

  • うちでは未だに汲み取り式のトイレを使っている。
  • 水を汲み取るための器が何も無かったので、しかたなく手で汲み取ることにした。

<相手の気持ちや事情を推し量るの意味>

  • 彼にも事情があったのだから、そのことだけは汲み取ってあげてください。
  • 相手の気持ちや事情を汲み取る余裕なんかありません。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。