仰々しいの意味、使い方をかんたんに

仰々しい(ぎょうぎょうしい)は、なかなかインパクトのある言葉です。
その意味は何でしょうか。

スポンサーリンク

仰々しい(ぎょうぎょうしい)の意味とは

仰々しいは「大げさである」という意味の言葉です。

「仰(ぎょう)」という漢字には「大げさ」という意味があり、関西弁の「ぎょうさん(仰山)」という言葉にも「たくさん」のほかに「大げさなさま」という意味があります。
この「仰」を2つ続けた言葉が「仰々しい」ですから、単に「大げさ」というよりも強い意味を持っている印象があります。

仰々しいの使い方

  • ちょっとしたピクニックに、仰々しい登山用の格好で来ている人を見かけた。
  • 車を少しこすっただけの軽い事故だったのに、仰々しくパトカーが3台も来てしまった。
  • 単なる風邪だと思っていたが、仰々しい治療が行われたために心配になってきた。

というように使います。

また、仰々しいと似た言葉に、「物々しい(ものものしい)」という言葉もあり、こちらは「大げさな」という意味の他にも「威厳がある」や「厳重である」というような意味も持ちます。

どちらも「大げさな」という意味を持っている言葉なので、状況によって使い分けると良いでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。