オーダーの意味とは?

オーダー

色々な場面で使われる「オーダー」というカタカナ語。
英語では「order」と表記します。

「オーダー」は意味が複数あるため混乱しやすいかもしれません。

この記事では「オーダー」の意味や使い方についてわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

オーダーの意味

オーダー(order)には3つの意味があります。

1つ目は「注文すること」という意味です。
一般的にはこの意味で使うことが多いです。
「オーダーする」で「注文する」という意味になります。
ちなみに「オーダーストップ」や「オーダーメード」は和製英語なので、海外に行った際は注意しましょう。

2つ目は「順序」という意味です。
この意味では野球でよく使われており、特に「打順」という意味で使います。

3つ目は「数値の大きさの程度」という意味です。
この意味では物理学や工学などの分野で、数値の大きさを大まかに表すために使います。
簡単に言えば「単位」という意味です。
「10のオーダー」で「10の単位」つまり「10~99程度」という意味になります。

オーダーの使い方

  • イギリスではオーダーストップとは言わず、ラストオーダーと言う。
  • 監督が開幕戦のオーダーを発表した。
  • ナノメートルオーダーの精度が必要である。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。