遠慮の意味とは?

遠慮

「遠慮」は日常的によく使われる二字熟語で、複数の意味を持ちます。

「遠慮」とはどのような意味の言葉でしょうか?

この記事では「遠慮」の意味や使い方についてわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

遠慮の意味

遠慮は「控え目に振舞うこと」「辞退すること」という意味の言葉です。
「遠慮して小声で話す」や「遠慮させていただきます」などのように使います。
どちらの意味で使われているかは、文脈を考慮して判断しましょう。

「遠慮」はもともと漢字の通り「遠く先々の事まで見通して、よく考えること」という意味で使われていた言葉ですが、江戸時代ごろから「控えめに振舞うこと」という意味で使われるようになったとされています。
ちなみに、江戸では「遠慮」という刑罰(軽い謹慎刑)があったそうです。

遠慮の使い方

<控えめに振舞うこと、という意味>

  • 遠慮がちに発言する新人。
  • 遠慮なく質問してください。
  • 遠慮深い人で良い人だが、優柔不断なところがある。

<辞退すること、という意味>

  • おタバコはご遠慮ください
  • 会いに来るのはしばらく遠慮してほしい。
  • せっかくのお誘いですが、遠慮させていただきます

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。