アングルの意味とは?

「カメラアングル」などのように使う「アングル」という言葉。
英語「angle」に由来するカタカナ語です。

英語の「angle」は様々な意味を持ち、「魚釣りをする」などの意味もあるぐらいですが、この記事ではカタカナ語として使われる主な意味について解説していきます。

スポンサーリンク

アングルの意味

アングルの意味は主に次の2つです。

角度
視点、観点

もともと「アングル」は「曲がった」という意味のギリシャ語が語源です。
ここから「曲がったところ」という意味で「角」という意味が生じ、これが転じて「角度」を意味するようになり、さらに転じて「物事を見る角度」つまり「視点」や「観点」を意味するようになったとされています。

「カメラアングル」は「被写体に対するカメラの角度」や「その構図」を意味します。
単純にカメラの角度をいう場合と、その全体の構図を指す場合があります。

「ローアングル」で「被写体を低い位置から見上げる角度」という意味になります。
反対語は「ハイアングル」です。

視点や観点という意味では「今までと違うアングルで見る」などのように使います。

アングルの使い方

  • カメラアングルがなかなか決まらない。
  • コスプレイヤーをローアングルで撮るカメラ小僧。
  • 行き詰まったため、これまでとは違うアングルで見てみることにした。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。