エアプの意味とは?

エアプ

「エアプ」はネットの世界でよく使われる言葉です。

「エアプ」は意味を知らなければ何のことを言っているのかサッパリわかりませんが、簡単な意味の言葉です。

「エアプ」とはどのような意味の言葉でしょうか?

スポンサーリンク

エアプの意味

エアプは「エアープレイ」の略語で、「プレイしたことがないのに、あたかもプレイしたことがあるように振る舞うこと」という意味の言葉です。
エアー(air)は「空気」という意味の英単語ですが、転じて「何もない」という意味でも使われます。

「エアーギター」の「エアー」も同じです。
エアーギターは「ギターがないのに、あたかもギターがあるように弾くこと」を意味する言葉です。

エアプの由来

「エアプ」の元ネタは「エアギター」であり、「エアギター」の「エア」に「プレイ」を付けた造語です。
2000年代中頃からネット上で使われだしたとされています。

「エアプ」はもともとゲーム用語としてネット上で使われていた言葉ですが、現在ではゲームに限らず、様々なことについて用いられ、「知ったかぶり」や「口だけ」などの意味で使われることもあります。

エアプの使い方

  • 実際にやってみた俺からすると、奴の話は完全にエアプ
  • エアプ多すぎて草。
  • エアプ

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。