アドの意味とは?

色々な意味を持つ「アド」という言葉。

最近ではネット用語としても使われてます。

アドは複数の意味を持つ言葉なので、混乱しないようにそれぞれの意味を正しく理解しておきましょう。

スポンサーリンク

アドの意味

アドには三つの意味があります。

一つ目は「広告」という意味。
これは「広告」を意味する英単語「advertisement(アドバタイズメント)」の略で、「ad」と表記されることもあります。
ちなみに「アドバルーン」は「広告気球」という意味の和製英語です。

二つ目は「アドレス(address)の略」です。
「メルアド」で「メールアドレス」を意味します。

三つ目は「アドバンテージ(advantage)の略」です。
「advantage」は「優位性」を意味する英単語。
この意味では「爆アド」と使います。
「爆アド」は「爆発的な優位性」、つまり「非常に優位な状態」を意味します。

一般的に「アド」は「広告」または「アドレスの略」として使われることが多く、「爆アド」は若者言葉やネット用語として使われています。

アドの使い方

  • アドネットワーク(広告配信ネットワーク)を利用する。
  • メルアド教えて。
  • 対戦相手の爆アド状態である。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。