アクセスの意味とは?

目的地までの経路を調べるときによく目にする「アクセス」という言葉。
コンピュータやインターネットの分野でも使われる言葉です。
色々な意味を持つ言葉ですが、元々の英単語の意味を知ると理解しやすいでしょう。

ここでは「アクセス」の意味や使い方を分かりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

アクセスの意味

アクセスは、英語では「access」で 、これは「接近する」という意味の英単語です。
カタカナ語のアクセスは主に三つの意味で用いられますが、いずれも「接近する」という意味で理解すると分かりやすいでしょう。

アクセスの一つ目の意味は「目的地に接近すること」。
地図などに出てくるアクセスはこの意味で、要するに目的地に行くまでの交通の便のことです。

二つ目の意味は「ネットワークを通じて他のコンピューターに接続すること」。
主にインターネットを通じて情報を探して閲覧することを意味します。
「ホームページにアクセスする」というような場合はこの意味です。

三つ目の意味は「コンピューターでデータの書き込みや読み出しを行うこと」。
データを利用するためにメモリーや記憶装置に接近する、という意味で理解すると良いでしょう。

アクセスの使い方

  • 都内へのアクセスが良く、とても住みやすい街である。
  • アクセス数が多すぎてサーバーがダウンしてしまった。
  • コンピューターにアクセスしてデータを改ざんした。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。