ハプニングの意味とは?

ハプニング

「ハプニングが起きる」などのように使う「ハプニング」という言葉。

「ハプニング」は、英語に由来するカタカナ語です。
英語では「happening」。

カタカナ語の「ハプニング」と英語の「happening」では少し意味合いが異なるため、混乱しないようにしましょう。

スポンサーリンク

ハプニングの意味

ハプニングは「思いがけない出来事」や「偶発的な事件」という意味の言葉です。

カタカナ語の「ハプニング」は「トラブル」に近い意味合いで使われることが多いですが、「嬉しいハプニング」などのように、良い意味で使われることもあります。

対して英語の「happening」は単に「出来事」という意味で使われます。
「思いがけない」や「偶発的」という意味は含まないため、混乱しないようにしましょう。

ハプニングの使い方

  • 試験当日に下痢になるというハプニングが起きてしまった。
  • 好きな人と二人きりになるという嬉しいハプニングが発生した。
  • ハプニングバーに行ってきた。

というように使います。
ちなみに「ハプニングバー」とは「様々な性的趣向を持った客同士が突発的な行為を楽しむ酒場」のことです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。