有意義の意味とは?

「有意義な時間」というように使う「有意義」という言葉。
「ゆいぎ」ではなく「ゆういぎ」と読みます。
言いやすいので口頭では「ゆいぎ」と言うことも多いですが、パソコンなどでは「ゆういぎ」と打たないと変換できないので注意しましょう。

スポンサーリンク

有意義の意味

有意義は「意義のあること」という意味の言葉です。
文字通り「意義」が「有る」という意味です。
「意義(いぎ)」は「意味」や「価値」という意味の言葉。
「有意義な時間」で「意味や価値のある時間」という意味になります。
「有意義な時間」は、具体的には「楽しい時間」や「充実した時間」などのことです。

「有意義」の反対語は「無意義(むいぎ)」。
「無意義な時間」で「意味や価値のない時間」という意味になります。
ただし「無意義」よりも「無意味」の方が一般的によく使われます。
ちなみに「有意味(ゆういみ=意味があること)」という言葉もあります。

有意義の使い方

  • とても有意義な時間を過ごせた。
  • 夏休みを有意義に過ごすことが大切である。
  • 大変な仕事でしたが、非常に有意義であったと思います。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。