断続的の意味とは?

「断続的に雨が降る」というように使われる「断続的(だんぞくてき)」という言葉。
天気予報でよく聞く言葉です。

スポンサーリンク

断続的の意味

断続的(だんぞくてき)は「途切れたり続いたりするさま」という意味の言葉です。

絶え間なく続くのではなく、途中で途切れながら続くことを「断続的」といいます。
「断続的に雨が降る」で「降ったり止んだりしながら雨が続く」という意味になります。

「断」は「とぎれる」、「続」は「つづく」という意味を持つ漢字なので「断続的」で「途切れたり続いたりするさま」という意味になります。

「断続的に続く」という表現は一見すると意味が重複するようにも見えますが、誤用ではなく、このような使い方も良くされます。
「途切れたり続いたりしながら続く」という意味ですね。

断続的の使い方

  • 工事の騒音が断続的に聞こえてくる。
  • 断続的な火山活動が続いている。
  • 停電が断続的に発生している。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。