ペルソナの意味とは?

「ペルソナマーケティング」というように、マーケティングの分野でも使われる「ペルソナ(persona)」という言葉ですが、どのような意味でしょうか。

スポンサーリンク

ペルソナの意味

ペルソナ(persona)は「人」「人格」という意味の言葉です。

劇や小説の登場人物や、社会的な人格などのことを「ぺルソナ」といいます。
「ペルソナマーケティング」は、名前や特徴などを細かく設定した架空のユーザー(=ペルソナ)を想定し、そのユーザーに受けるように商品開発を行うマーケティング手法のことです。

「ペルソナ(persona)」はもともとラテン語で「演劇で俳優がつける仮面」を意味する言葉です。
転じて「劇中の登場人物」という意味が生じ、さらに転じて「人・人格」という意味が生じました。

ちなみに「ペルソナ(persona)」は英語の「パーソン(person)」の語源です。

ペルソナの使い方

  • 彼のもう一つのペルソナが顔をのぞかせる。
  • 優しくて良い男というペルソナを失うわけにはいかない。
  • ペルソナマーケティングで大成功した商品。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。