イニシアチブの意味とは?

「イニシアチブをとる」というように使われる「イニシアチブ(initiative)」という言葉。
「イニシアティブ」と表記されることもありますが、どちらも同じ言葉です。

スポンサーリンク

イニシアチブの意味

イニシアチブ(initiative)は「主導権」「先導」という意味の言葉です。

「日本がイニシアチブをとる」で「日本が主導権をとる」、「日本のイニシアチブで行う」で「日本の先導で行う」という意味になります。
「先導」は「率先して他を導くこと」という意味の言葉です。

「イニシアチブ」は国際ニュースでよく使われており、「イニシアチブを発揮する」という言い回しもよく聞きます。
「日本がイニシアチブを発揮する」で「日本が主導権を発揮する」つまり「日本が中心になって物事を進める」という意味になります。
「イニシアチブを発揮する」という言い回しはよく聞くので、意味は理解しておきましょう。

イニシアチブの使い方

<主導権という意味>

  • 中国がイニシアチブをとった。
  • 経済分野では日本にイニシアチブを発揮してもらいたい。

<先導という意味>

  • 日本のイニシアチブで国際会議が開かれた。
  • アメリカのイニシアチブで問題が解決した。

というように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。