エントリーの意味とは?

エントリー

色々な場面で使う「エントリー」という言葉。
英語に由来するカタカナ語で、英語では「entry」と表記します。

「エントリー」とはどのような意味の言葉でしょうか?

スポンサーリンク

エントリーの意味

エントリー(entry)は「登録」「記入」「入口」などの意味を持つ言葉です。
コンテストなどへの参加を申し込むことや、就職活動で企業に応募することなどを「エントリー」と言います。

「エントリー」は幅広く使われる言葉で、この他「エントリーモデル(=入門モデル)」、「データエントリー(=データ入力)」、「エントリーシート(=企業などへの応募書類)」など、色々な場面で使われます。

「エントリー」は「入ること」という意味で大まかに理解すると分かりやすいかもしれません。

また、「エントリー」は「エントリ」と表記されることもありますが、どちらも同じ言葉なので、混乱しないようにしてください。

エントリーの使い方

  • 町内の腕相撲大会にエントリーしてみた。
  • エントリー人数は最大で15人である。
  • エントリーモデルとはいえ、ベンツはそこそこ値段が高い。
  • 希望する企業へエントリーシートを提出した。

エントリーは「エントリー○○」と使うことも多いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。