いかにもの意味とは?

「いかにも君らしい」や「いかにも、仰せの通りです」などのように使う「いかにも」という言葉。

「いかにも」には複数の意味があるため、混乱しやすいかもしれません。

この記事では「いかにも」の意味や使い方をわかりやすく解説していきます。

「いかにも」の意味を知り、上手に使い分けられるようにしましょう。

スポンサーリンク

いかにもの意味

いかにもの意味は三つあります。

一つ目は「程度や状態がはなはだしいさま」という意味です。
「実に」と言い換えると分かりやすいかもしれません 。

この意味では「いかにも嬉しそうだ」や「いかにも高そうな洋服」などのように使います。

二つ目は「相手の考えを肯定する気持ち」です。
「そうです」と言い換えると分かりやすいかもしれません。

この意味では「いかにも、あなたのおっしゃる通りです」や「いかにも、 私が本人です」などのように使います。

三つ目は「常識や予想の通りであるさま」という意味です。
「まさしく」や「さも」と言い換えるとわかりやすいかもしれません。

この意味では「いかにもお金持ちらしい身なり」や「いかにも君らしい」などのように使います。

いかにもの使い方

  • 全てを失った男が、いかにも気の毒そうな様子でうなだれている。
  • あなたがやったのですか?いかにも、私がやりました。
  • いかにも政治家らしい話し方をする男 。

などのように使います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。